同郷婚ができる婚活サイトは?

婚活成功術

同郷婚

同郷婚で結婚したい!

同郷婚を望む方は、現在、故郷以外で暮らしているか仕事をしている方ですよね。
田舎に帰れない、でもやっぱり地元が好き。彼女や結婚相手もできれば同郷の相手がいい。そんな男女が同郷婚を求めています。

今、巷では同郷婚が盛んです。男性も女性もやっぱり郷土愛はあるもの。そして肝心なのは、同郷の相手だと価値観が近しい、親近感が沸くという心理です。都会に出てよい相手を探す!と気合を入れるのもいいですが、地元で探すのも自分らしくていいという判断も間違いではありません。婚活をするなら地元で相手を探すという選択肢もあります。

また、地元であれば価値観や親近感以外にもメリットはあります。出産ひとつとっても柔軟な対応も出来ますし、単純に実家に帰りやすいというのもあるでしょう。近ければ近いほど、いろいろとメリットが出てくるものです。

しかし、帰郷、Uターンで地元で戻れればいいけど、いろんな都合でそういかない。
そんな男女が故郷ではないエリアで、同郷の人と出会うにはどうすればいいのか?

同郷婚ができる方法

同窓会への出席や、積極的に昔の仲間に紹介を頼んだり方法はいろいろありますが、都会でそうはいきません。そんなときのおすすめは、SNS。とくにFacebookは出身校やエリア、年齢などでコミュニケーションをとることができます。それと意外とおすすめは、自治体が主催する婚活パーティ。地元にいったん戻ることが前提ですが一日ぐらい時間とお金をかける価値はあります。
この場合、地元から離れたいという相手なら、地元在住でない自分は有利な存在です。うまくいけば、同郷の相手を現住の場所でデートすることができます。

婚活サイトは何がいい?

同郷婚を効率的に実現する一番の近道は、データマッチング型の婚活サイトを利用することです。
住地で相手を検索できるユーブライドやブライダルネット、楽天オーネットあたりがおススメです。先に紹介したfacebookを利用した婚活サイトもあります。
年代が少々違う同郷の相手が見つかったり、友達だけの付き合いでもその人の友達を紹介なんて期待も持てます。
登録は無料、コンタクトをとるときは有料。というタイプが多いですが、結果も出やすくそんなに高額な猟奇でもないので、軽い気持ちで参加利用できると婚活手段です。

まとめ

Left Caption
  • 同郷婚なら婚活サイトを!
  • 時間とお金に余裕があれば、地元の婚活パーティーに参加!
  • とりあえず、友達にはなりやすく、その方自信がだめでも横に広がる可能性に期待がもてる。

同郷婚のプロポーズは、「だから同じところで産まれ育ったんだね」
できまりですね。

同郷婚に向いている婚活サイトはデータマッチング。下記を参考に!

婚活成功術